スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの

2007/07/29 17:36
bokuranoe.jpg


こんばんはー、昨日「ぼくらの」を初めて今出てる奴全話みました。
いやー、この話と言うものは、1話目だけを見たら本当に鬱で・・・orz
ってか、一番意思がしっかりしたマチちゃんが、ゲームを始める原因になったと言う事を、1話見直しやっと分かったorz
うーつーだー。
私的に好きなキャラクターを書いて見た。
左から、宇白可奈、矢村大一、宇白順、コエムシ、門司邦彦となっております。
宇白兄弟は、可奈ちゃんの兄思いな所と、可奈ちゃんを殴ったりするけど、さり気に優しい順に引かれて好きになって、大一は、声優さんが杉田で、家族のためなら死ねると言う根性が好きになり、門司君は、もう生き様事態が好きであり・・・・!
もうさ、この話切なすぎだよ・・!
こいつら、中1の約140~150センチ台の、小さな子供だぜ!?
ココペリ恨むべしっ!
ってか、このアニメ、本当に何人犠牲出せばすむんだ。
1回の戦いに絶対300人は死んでるよ・・・。
ってか、街中を500メートルの巨大ロボットが動き回るってどういうことなんだぁぁぁぁぃ!?
しかも、1回の戦いにロボット操縦者が絶対に死ぬって言う残酷すぎるゲーム。
ついでに戦いに負けたら、そのロボットの中に入っている人の世界が滅ぶんですよ。
本当にココペリはなんて物を作ったんだ・・・orz
本当に鬱だ・・・。
このアニメも救いなさそうだなー。
この頃のアニメは本当に救いがなさ過ぎる。
んー、さすが「なるたる」書いた作者なだけある・・・。
残酷。

でも、思ったのですが、自分初めてロボットが出てくる戦隊物に興味がわきました。
ガンダムとか、エヴァンゲリオンも面白いと評判なんだけど、何かロボット物って見る気がうせるって言うか・・・。
始めは見ようと試みるが、ロボットを見るとんー、やっぱいいやと思ってしまうんですよw
でも、「ぼくらの」を見てると、そんな事はどうでも良いような・・・w
いくらロボット物でも、大切なのは内容だな・・・と実感。
なので暇があったらたまにはそういうのも見てもいいかな、と思うのです。
と言うわけで、「ぼくらの」は面白いので見てみてください・・・!
あぁ、続き気になるなー。

早く火曜日になりやがれー♪

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。